• Mayumi

お母さんの語学留学

最終更新: 2020年3月29日


初めてTさんから語学留学の問い合わせがあったのは春休み前でした。学生時代に果たせなかった留学の夢をぜひ今回実現させたいとのことでした。二人のお子さんのお母さんであり、また小学校の先生でもあるTさん、この時期を逃したらまたいつ海外に行けるチャンスが巡ってくるかわからない、今しかない、そのような熱い思いがメールのやりとりをしながらひしひしと伝わってきました。絶対に彼女の希望を叶えてあげたい、そう思いながら彼女のスケジュールにあった語学学校、そして主婦のライフスタイルにあったホームステイ先を見つけました。Tさんにとっては始めての海外留学です。文化、習慣、食生活と慣れない事はたくさんあったと思いますが、さすが主婦は逞しい!さまざまな逆境を乗越え??全てをプラス思考に変えてカナダの滞在を楽しんでくださったようです。以前日本語の講師もされていたとおっしゃるTさんの希望に沿って、現地の日本語学校や高校の日本語のクラスを見学して頂きました。日本語がここカナダでどのように教えられているのか非常に興味があったとおっしゃるTさんですが、実際クラスの授業を見学し、たいへん参考になったとおっしゃっていました。またTさんは地元の小学校でも理科の授業を見学したり、ESL(英語を母国語としない子供)のクラスでは、先生から許可を得て、実際に子供達の前で授業をすることができました。前日語学学校で、既に授業のリハーサルをしてこの日に臨んだというTさんはさすがです。黒板にドラエモンの絵を書きながらドラエモンの歌を歌ったり、浴衣を着て日本の文化を紹介したりと、“さすが学校の先生!”見ている私も感動しました。留学とは年齢に関係なく“今行きたい、チャレンジしたい”と思った時が時期なのだと思います。今回は私もTさんと一緒にあちこち観光したり、食事をしたりとまるで友人のように接しながら楽しく過ごす事ができました。Tさん、今度はご家族で遊びにいらしてくださいね。

#Richmond

6回の閲覧0件のコメント
JP Bridge Services Canada Ltd. 
 

1118-20800 Westminster HWY,

Richmond BC Canada V6V 2W3

TEL:

             

E-mail:

     

カナダ  (+1) 604-970-7943

日 本    090-8292-8115 

カナダ jp-services@shaw.ca

日 本 jp-services@pony.ocn.ne.jp

Copyright (c) 2020 JP Bridge Services Canada Ltd.